ノルディックウォーキング ポール販売

当社ではLapin(ラピン)のノルディックポールを取り扱っています。ご予算や用途に応じてお選びいただけます。企業様での大量購入から個人の方での一組のご購入まで、ご予算や使用目的に合わせてご相談に応じます。(一万円以上のご購入の場合は配送料無料でお求めいただけます。)






 

おすすめのノルディックウォーキングポール

(1)ご自分お一人で使用する場合は、長さが固定式のLapin(ラピン)製の『ナパピーリ』をお勧めします。初心者向けのお求め安い価格のノルディックウォーキングポールです。ご自身の身長に合わせた長さのポールをお選びください。
・100cm、105cm、110cm、115cmの4サイズ
・適応身長:約145cm~約170cm
※身長の高い方は申し訳ありませんが、シスカスまたはT2ラピン、T3をお選び下さい。

2011年からストラップの着脱が簡単にできる『ナパピーリクリック』が追加されました。カラーもホワイト・ブルー・ピンクの中からお好きなデザインをお選びできます。
・100cm、105cm、110cm、115cmの4サイズ
・適応身長:約145cm~約170cm

(2)下のリンクでご紹介している「足助なごやかウォーキング講習会」で、当社のインストラクターが使用しているポールはLapin(ラピン)社製の『シスカス』となります。固定式でカーボン製シャフトを用いた中級・上級者向けのノルディックウォーキングポールです。
・100cm、105cm、110cm、115cm、120cmの5サイズ
・適応身長:約145cm~約180cm

ノルディックウォーキング講習会の様子(動画)
「足助なごやかウォーキング講習会」 2010年12月19日 豊田市足助地区
豊田市市制番組「とよたNOW」2010年12月22日分 (別ウィンドウで開きます)


他社では初心者向けの安価なアルミ製シャフトのノルディックウォーキングポールもありますが、材質的に“しなり”がないので長時間使用すると手首や肘に負担がかかる場合がございます。カーボン・グラスファイバー製のシャフトを使ったノルディックウォーキングポールは手首や肘への負担が少なく、上達して中級レベルになっても先端のアスファルトパッドを磨耗状態により交換していただければ長年に渡って使用できますので、ご自身の健康づくり・体力づくりを目的に始めるのであれば、始めからしっかりとしたノルディックウォーキングポールをお選びいただくことをお勧めいたします。まずはしっかりとした道具を選ぶことが長続きの秘訣です。














 

ノルディックウォーキングポールを選ぶポイント

(1)ご自分の身長に合った長さのノルディックウォーキングポールを選ぶ。
 (下図参照)
(2)ポールと腕をつなぐ、ストラップがしっかりした物を選ぶ。
(3)軽くて強度があり、適度にしなりがあるシャフトが腕に負担がかからない。
 (カーボンやグラスファイバーなど)
(4)路面に合わせて土用、アスファルト用とチップが使い分けられる物。
 (斜め後ろに地面を押すので、斜めに傾斜がある物が良い)

当社がお勧めするノルディックウォーキングポールは以上の条件を全て兼ね備えたポールです。
どれをお選びいただいても安心して長くお使いいただけます。

※アスファルトパッドは磨耗状態によりご自身で交換して下さい。
(交換部品も当サイトからご購入いただけます)

ノルディックウォーキングポールの長さについて

最適なノルディックウォーキング用のポールの長さは、身長×0.68 が目安です。 ポールの先を地面に垂直に立て、ノルディックウォーカーの肘がおおよそ90度になります。実際のポールの長さは5cm間隔なので、より快適に感じる長さを選択してください。
適切なポールの長さを決定する際に考慮されるのは、あなたの身長のみではありません。その他の重要な要素として、あなたの運動能力、柔軟性、腕の長さ、ウォーキングスピード、長期的な目的、ノルディックウォーキングを行う地形などが上げられます。
 




 

このページのトップへ

[人事・労務支援] 企業社員の健康管理・生活指導を支援します|総合体力研究所