健康づくり活動報告

当社がお手伝いさせていただいた、健康づくり活動としての講習会やセミナー、イベントの様子をご紹介させていただきます。健康づくりに必要な運動や食事の知識習得や、体力づくりに有効な運動技能の習得、またストレス解消や社員親睦を目的としたウォーキングイベントやハイキング等、いろいろな内容で健康づくり活動をお手伝いさせていただいております。参考事例として少しでもお役に立てれば幸いです。

過去の活動報告
2015年度~2016年度 活動報告
2013年度~2014年度 活動報告
2011年度下期~2012年度 活動報告
2011年度上期 活動報告
2010年度   活動報告
 

「2019年9月 出張運動教室」

9月に入り少し涼しくなってきましたね
“運動の秋”ともいうくらい秋は運動を始めるのに最適な季節です。
弊社への仕事のご依頼もやはり9月~10月にかけてが一番多くなってきます。
 
 
ご依頼のある仕事の中でも今回は、出張運動教室についてご紹介します!
 
出張運動教室とは
企業様へフィットネスインストラクターを派遣し、運動教室を開催することです。
 
ある企業様を例にすると、
弊社よりいくつかのプログラムを提案させていただき、
 ​→(例:腰痛解消、目の疲れ解消、簡単筋トレ、etc…)
各事業所ごとにその事業所に必要なプログラムを選択
 (例:PC作業の多い職場だから「目の疲れ解消」を選ぼう)
その他日時や時間を設定していただき、出張運動教室を行うという流れになっています。
 (例:〇月○日13:30~14:00 会議内のリフレッシュ体操として )
 
一回だけの開催の教室から、3ヶ月・6ヶ月・年間といった長期間開催の教室まで、
ご予算やご要望に応じてご提案します。
また、開催時間も、お昼休みや定時後など、ご希望の時間に沿うことができます。
職場での体力づくりや、ストレス解消、社員同士の親睦などに、カラダを動かして明るく元気な職場を作りましょう!!
 
★★従業員の健康管理をお考えの担当者様はぜひご相談ください★★
 

「2019年7月 熱中アラーム」

じめじめとした梅雨の時期も快適ではありませんが、梅雨が明けた後は例年猛暑がやってきます。

今年は気象庁が冷夏を予想していますが、果たしてどうなるでしょうか。
 

当社のように運動を生業としている業者とって、暑さは指導の際によくよく注意を払うべきところです。
 

参加者の方に万が一が無いように、時には中止の判断も必要となります。

そんな時に活躍するのが【熱中アラーム】です。
 

熱中アラームがあると、熱中症の指標となるWBGT(暑さ指数)というものを測ることが出来ます。

WBGT(暑さ指数)は人体の熱収支に与える影響の大きい湿度、熱環境、気温を取り入れた指標です。

参考としてWBGTを指標とした日本スポーツ協会の運動に関する指針を載せさせていただきました。
 

↑(公財)日本スポーツ協会「スポーツ活動中の熱中症予防ガイドブック」(2019)より

皆様も暑い中、運動をする際はくれぐれもお気を付けください!








↑ 本日の弊社のWBGTは23℃
エアコンの効いた室内でこの程度です。。。
ちなみにこちらの温度計レンタルできます!

「2019年5月 新年号【令和】」

新年号は「令和」に決まりましたね!新しい時代の幕開けです!!

 

2020年の東京オリンピックが目前に迫り、健康志向が高まりつつある世の中で

 企業全体で健康を推進する活動も増えてきています。
 

弊社にご依頼がある内容としては

ウォーキングイベントの企画から、従業員の体力測定やBMI改善教室など様々です。

 

中でもおすすめは従業員様向けの体力測定です!!

体力測定では、数種類の測定種目の中から
目的に合った必要な種目を選び、測定を行います。

測定をしたらその場ですぐに結果票を打ち出すこともできます。
 

イベント的に行ったり、健康教育のように行ったり、使い方は様々ですが、

健康意識向上のきっかけになること間違いなし!です!!

http://www.sotaiken.co.jp/wgs2/blog/fp/55/​
体力測定種目参考ページ☝

 

参加人数や、時間によって、測定種目は対応可能ですのでぜひ一度ご相談ください。


 

「2019年2月 レンタル機器メンテナンス」

 寒さもようやく和らいできたようですが、皆様におかれましては季節の変わり目こそ体調管理にご注意ください。

 例年この時期は体力測定のお仕事や器具のレンタルが比較的少ないため、測定器具のメンテナンスを特に集中的に行っております。在庫の確認、動作確認、清掃、塗装、部品交換、梱包資材の修繕、購入などなど行います。会社の性質上、かなりの量の器具があるのでなかなかに時間のかかる作業です。

 寒い倉庫での作業は手がかじかみますが、春からの繁忙期には、また安全に正確に体力測定ができるように、しっかり行っていきたいと思います。


 企業担当者の皆様、よかったら冬に体力測定やりませんか?器具空いてますよ♪

                                              FineitGr


↑ただいま作業中~~

「2019年1月 企業様イベントInbody測定会」

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします

  弊社の仕事はじめは17日からと少し長くお休みをいただきました。冬期連休中はとても良いリフレッシュができたと思います。

 2019年からまた皆様の健康づくりをサポートできるよう邁進してまいります!!

 

 

 さて今日は、ある企業様が行っている健康づくりイベントに行ってきました。

 そのイベントとは、体の筋肉量や脂肪量が測れる Inbody(インボディ)という機器を使った測定会です。

 こちらの企業様は、半年に1回従業員の皆様に今の身体の状態を知っていただく「からだ測定会」を行っています。

 昼休みの時間を使っているので従業員の方はどなたでも自由に参加できるようになっています。

 

 私たちは、皆様の測定と、その測定結果をもとにワンポイントアドバイスをさせていただきました。

 

 今回もたくさんの方に参加していただき、毎回測定をされている方もいて、運動の成果が出ているかな?と入念にチェックをしていらっしゃいました。

 この測定会を通して従業員の皆様の健康意識が上がるといいなと思います。

 

 こういった健康機器を使っての従業員向け健康イベントの開催も承っております

 健康イベントをお考えの担当者様はぜひご相談ください。


 

↑Inbody(インボディ)

測定時間1分程で
筋肉量、脂肪量
体成分分析が測定できます。

「2018年12月 安全運転のためのリフレッシュ体操」

 最近はぐっとさむくなり、今年もインフルエンザが流行しています☃☃

うがい・手洗い・適度な運動!風邪に負けないからだづくりを心がけましょう!

 

 今日は、連休を迎えるにあたり、長時間運転に備えた安全ミーティングの一環で、運転の合間にできるリフレッシュ体操講座のご依頼をいただきました。

運転中に疲れてくる、肩・首・目・腰のストレッチを中心に実技を体験していただきました。運動の前後に肩の柔軟性のテストをしたら、運動後に柔軟性がアップしている方が多く、体が温まる感じやほぐれていく感覚を実感していただき、効果を感じていただけました。

 

 運転中以外にも、仕事の休憩やPC作業の合間にもできる体操なので、日々の生活に取り入れていただけると嬉しいです!

本社 指導部


 

☝目の疲れに効くツボ☝
指の腹で3秒程
ゆっくり押して、戻す
を繰り返し行うと効果あり!

「2018年12月 健康講座」

  季節も冬になり、朝晩は特に寒くなってきました。みなさん体調管理にお気を付けください。

  12月の某日、東海地方の公共的な団体様の主催する健康教室の運動指導に行ってまいりました。単発の指導を何十本か頂いた中の1回です。参加者は30代から70代くらいの男女30名ほどで、みなさん応募して参加して下さっているだけあって、最初から和気あいあいと楽しい雰囲気で実施することが出来ました。

 

 おかげさまで、参加者の方からも担当の方からもご好評をいただけているようですので、来年も声をかけていただけるよう残りの指導も全力投球して参ります!

                                                                                                    
本社 指導部






 
会場は笑い声に包まれていました

「2018年11月 鹿児島出張」

 東海地方にある某企業の本社や周辺の工場では昔から体力測定を実施させていただいております。
今年は初の試みとして出水市にある九州工場でも実施させていただくこととなりました。
測定当日は早い時間からスタートするため、前日から鹿児島入りして、少し寄り道をして鹿児島市にも行ってきました。

  昼ごはんには鹿児島ラーメンを食べましたが、同行した測定員の女性たちはそれでは飽き足らなかったようです。よくコンビニなどで売っている「白熊」というかき氷の元祖で、鹿児島市の天文館にある「むじゃき」という店のかき氷を堪能していました。「せっかくだから、別腹別腹、氷だからカロリー低い」となにかの呪文を唱えるように店の中に入っていく彼女たちの後ろ姿にたくましさを感じました。


 体力測定は順調に実施でき、「また来年もよろしくお願いします」と言っていただけました。従業員の方たちも、とても感じの良い方ばかりで、また来年も戻ってこられるのが今から楽しみです。

 
 そういえば測定員の女性たちはしろくまを食べた後もお団子やスイーツをさらに買って食べていました。「せっかくだから、せっかくだから」と呪文を唱えながら・・・

                                         

本社 指導部




   
↑むじゃき

「2018年6月 トレーニングルームの1コマ」

 弊社が管理をさせていただいております某企業様のトレーニングルームでは、ミニイベントをやらせていただくことがあります。
 

 現在はサッカーのワールドカップ期間であることから、優勝チームの予想をお客様にしていただいております。景品もあり!スタッフも投票させていただいており、

 「どこが勝ちそう?」、「ちょっとネットで調べてきたよ」「いつもそんなに見ていなかったけど、興味湧いてきた」、「日本は無いんじゃない?」など、いろいろと興味を持ってお話ししていただけるのがたまらなく嬉しいです。

 

 お客様に楽しんでいただくことはもちろんですが、スタッフとお客様とのコミュニケーションが深まるツールとしても、日夜新しいアイデアをひねり出そうと奮闘しております。

本社 指導部


 

スタッフの出場国評もついてます

「2018年5月 Finefit通信」

こんにちは

最近は、日中がとても暑く夏が近づいている感じがしますね!!

 

 今回は、弊社が作成している Finefit 通信 についてご紹介します。

 これは、弊社のスタッフが毎月、健康に関する情報をまとめ、通信紙としてオリジナルで発行しているものです。毎月担当が変わり、スタッフによって目の付け所や気になる情報が違うので、さまざまなものが出来上がります。

 

 出来上がったものは、運営しているフィットネスルーム内に掲示をしたり、

健康情報紙として取引先の社内で配布していただいたりしています。

 

 様々な情報が飛び交う中で正しい情報や新しい情報、必要な情報を選ぶことはなかなか大変な作業です。お忙しい皆さんの代わりに弊社スタッフが厳選したオリジナル健康情報紙 Finefit通信 の活用したいというご希望があれば、ぜひ一度ご相談ください。

                 
本社 営業部


 

↑↑↑↑
<Finefit通信一部見本>

☆お知らせ☆「2018年3月豊田スタジアム健康づくり教室S‐fit」

 こんにちは!最近はとても暖かくなってきて、週末には桜が見頃を迎えますね。

暖かくなってきた春は、運動を始めるにも最適な季節です!

 

 今回は健康教室のご紹介です。
 弊社が委託管理をしている定期教室の一つで、
愛知県豊田市の豊田スタジアム内にあります、
健康づくり教室
 S fit (エスーフィット) です。
 

 Sfitでは、4月からの新規スタート会員様を募集しています。

豊田スタジアム周辺にお住まいの方や、健康・体力づくりに興味がある方など、
春からスタジアムでフィットネスをはじめてみませんか??

 

Sfitの特徴を紹介します!!

(1)    会費が安く、\5,800(税別)で約120本の教室が使い放題!!

(シニア会員65歳~¥4800(税別)もございます

ヨガやエアロビクスなどさまざまな教室を週替わりで開催しています。

お気に入りの教室をみつけて通うのもよし、いろいろなジャンルに挑戦するのもよし!

 

(2)    初心者向けの教室が充実!

 「続けられるかなぁ…」「馴染めるかなぁ…」その不安を私たちが解決します!

経験豊富なインストラクターとおしゃべり好きなトレーナーが在籍するアットホームなフィットネスクラブです。S-fitの会員様は、初めてこういったところに通うという方が多く、初心者向けの教室を数多く展開しています。また、ケガや病気でも安心な休会制度もございます。

 

(3)    Jリーグの選手が使用するロッカー・シャワールームを利用できます。

豊田スタジアムといえば、サッカーやラグビーなど有名チーム・選手が試合に訪れます。

そんなアスリートが使うロッカーやシャワールームと同じ場所が更衣室なんです!

 

 

 少しでも興味のある方は、無料体験も受付中です!!
開催している教室を1つ無料で受けていただけます。ぜひ教室の雰囲気や楽しさを体感してください。

 ご家族やご友人と一緒にいかがですか??

ご希望の際には、豊田スタジアム健康づくり教室受付まで直接、
もしくは、お電話0565-87-5210にてお申し込みください。

 

 もちろん見学だけ、話を聞くだけ、も大歓迎です。

詳しくはHPもご覧くださいhttp://www.toyota-stadium.co.jp/classroom01/
 

「2018年2月 若い世代向け健康教育」

 寒い日が続き、インフルエンザが大流行しています。

手洗いうがいを忘れず体調管理はしっかりと行いたいですね。

 

 今回は当社が行っている企業向けの健康増進プログラムの一つをご紹介したいと思います。

今まで、当社にいただく依頼は、40代・50代の従業員向けの健康増進プログラムが多かったのですが、最近は若い世代の方を対象とした教育プログラムの依頼も増えています。

 近年では若い方の運動習慣の二極化が進み、20代・30代でも肥満傾向にある方が増えています。そんな方々に早い段階から運動習慣をつけていただき、肥満を予防・改善しようといった取り組みです。

 

依頼をいただいたT社様では、

40歳未満の方でBMIの数値が高く、運動習慣がない方を対象に健康教育を行っています。

 

 プログラムの内容としては、若い世代での体力不足による弊害や、これからの体力づくりの考え方などのレクチャーと、社内のトレーニングジムを使っての実習を行っています。

あまり運動習慣がない方でも積極的にジムをご利用していただけるように

使い方のポイントや効果をわかりやすくご案内するようにしています。

その後、トレーナーと面談を進め、その方にあった運動プログラムを作成していきます。

 

 最初はモチベーションも低く、このプログラムに該当したことがあまり乗り気ではない方が多いのですが、プログラム終了後には、少し運動しようという気になったと言ってくださる方が見え、気持ちも前向きになるようでこのプログラムをやってよかったと思えます。

 

 プログラム後は定期的にトレーニングジムを使ってくださる方も増えてきました。

担当者の方も、プログラム後に継続してジムを使う方が多く、やってよかったといい評価をいただいております。

 

 健康のために若いうちから運動習慣をつけておくと、いつまでも元気に働くことができます。

若い世代への健康教育をお考えの担当者さま、お問い合わせ、お待ちしております。
                                       本社 営業部





 

「2017年11月5日 イベントの健康チェックコーナー」

 豊田市松平地区では時と場所を変えて、年2回ほど地区住民の方の体組成測定を行わせていただいております。

週末の度にやって来た台風も今週はお休み。秋晴れのフォレスタヒルズで開催された松平わくわくフェスタの健康チェックコーナーとして、体組成測定の結果説明を担当させていただきました。
 

 この地区は高齢化が比較的すすんでいる地区ではありますが、老若男女コミュニケーションする場が他の地区と比べても積極的に企画・実行されています。そのためか、いつもお邪魔するたびに住民同士の関係性がとても良いのを感じています。みなさん声をかけあい、笑顔に溢れ、はつらつとしています。
 

 今回は例年と比べると測定人数は少なめでしたが、その分11人への説明はしっかりできたように思います。

 そのなかで年齢が比較的高めの方ほど足腰が年齢の割に強い傾向がみられ、足腰が強い方はおおよそ畑作業やウォーキング(山歩き?)をされている方でした。あらためて日頃の身体活動の違いで筋肉量にこれほど差が出てしまうものだなと驚かされます。
 

 毎回恒例のように計りに来て、ご自身の体の変化を楽しみにして下さっているお客様もみえるので、是非これからも継続して呼んでいただけると嬉しいです。 
 


 

写真は当日のプログラムです。盛りだくさんで、実行委員の方たちの頑張りを表しています!
写真はフラダンス。他にも運動会、和太鼓、チアリーディング、子供たちの発表などなど。
写真は測定コーナーの様子です。ヘルサポさんたちが誘導や機械の操作を担当してくださいました。皆さん慣れたものです





*イベント*「2017年11月 旭高原ノルディックウォーキング大会」

20171112日(日)に旭高原元気村で
ノルディックウォーキング大会のイベントが行われます。

今回のイベントのためにノルディックウォーキングコースを新設したそうです。
イベント協力のため、一足先に下見でコースを歩かせていただきました。
普段は歩けないような山道や自然がいっぱいで気候も涼しく、とても楽しいコースでした!!

コース内は標高が高く、一足先に紅葉が始まるそうで、
イベント当日は紅葉がちょうど始まりそうです

秋は運動を始めるのに最適な季節です!
ノルディックウォーキングに興味のある方はぜひ
ご参加をお待ちしております!!

申し込み方法や詳細は、
左画像のチラシか下記HPをご覧ください


*イベント情報*

http://www.asahikougen.co.jp/events2.html?s=3361







   

「2017年  9月27日 30歳プロアクティブ教育」

「プロアクティブ」とは、「将来に備えての準備」「予防措置の」という意味で、反対語は「リアクティブ」で、「反動/反応的な」になります。

 働き盛りの30代、部署異動があったり、昇格したりと労働環境に変化が訪れ、それに伴う責任や負担も大きくなっていきます。家庭環境では、結婚や育児、引越しなどライフスタイルの転換期ともいえます。

 30代は仕事や家庭を優先する一方で、食事や睡眠、運動習慣など自身の生活習慣管理は後回しにしてしまいがちです。そんな30代を過ごしていくと、40代に訪れるのがメタボリックシンドロームです。お腹周りが大きくなり、血圧や血糖値が高くなっていきます。そこから高血圧症や糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病になってしまうという悪循環が待っています。

 そこで、「30歳プロアクティブ教育」の出番です。将来を見据え、現在の生活習慣を見直す“0(ゼロ)次予防”を目的とした教育プログラム「30歳プロアクティブ教育」は、若く元気な従業員の育成に非常に効果的です

 新入社員では実感が沸かず、40代以降ではすでに悪循環が始まっているため、30歳でのこうした教育プログラムは今後さらに増えていく傾向にあります。あなたの周りの30代は、健康的な生活が送れていますか??


​                      本社指導部 田口直樹 





 
体力測定記録カード

「2017年 8月27日 体力チェックブース!」

某企業様開催のファミリーイベントの中で、体力チェックブースを企画・運営しました。
 

 今年は3つの種目にチャレンジし、結果によって豪華景品をGETできるというものです。種目は(1)足把持力チェック(足の指の握る力)、(2)ターゲットダーツ、(3)BIGわなげ、の3つで、子どもはもちろん、大人も楽しみながら身体を動かしていただけるよう工夫しました。思い通りに身体を動かせる楽しさ、また、思うように動かせない難しさなど、様々な発見や楽しさを味わうことができたのではないかと思います。
 

 中でも足把持力チェックはイベントに用いるのが初めてで、皆さん興味津々といった感じでした。足把持力が低下していくと転倒リスクが増加するという研究データがあるように、足の指の力を衰えさせないことが現代人には必要です。ゲームを通して啓発することで、楽しみながら意識を高めることができたと思います。

                                   本社指導部 田口直樹


わなげは大きな輪を使いました


一日約700人と大盛況!


一番人気はハンドスピナー♪


「2017年7月 女性のためのフィットネスプログラム」

暑い日が続き、天気の移り変わりが激しい最近、体調の変化にも注意したいですね。

 

さて、先日は女性のためのフィットネスプログラムの依頼を頂きました。

 当社では、4050代の男性従業員向けの健康プログラム依頼が一番多く、対象者が女性のみという依頼は、少ないのでとても新鮮でした。

 

まずは、今の自分の体を知ってもらうべく、体組成計Inbody(インボディ)を使って体測定をしました。

そのあと、60分間のプログラムで、女性が気にしやすいお腹周りや二の腕などを引き締める筋力運動を中心にトレーニングを行いました。

 

参加者の皆さまは、夏までに気になるところをなんとかしたい!という方が多く熱心に聞いてくださいました。

 

男性の場合だと、健康体でいたい、健康維持をしたいという方が多い反面、女性は理想の体になりたい、きれいでいたいというような志向が強いような気がしました。

 

メタボや糖尿病の予防というと中年男性を思い浮かべますが、筋力低下は、男性も女性も同じようにあります。

男性だけでなく、女性にも健康づくりの意識を持ってもらい、職場全体の活性化につなげたいという担当者さまの意見をお聞きしました。

 

今回の開催は女性限定でしたが、職場で展開し健康体力づくりを広げていただけると嬉しいです。

 

女性向けの健康づくりを考えられる方はぜひお気軽にご相談ください。アロマヨガや美ボディメイクトレーニングがとても人気です。性別・年代に合わせたプログラムをご提案させていただきます。



 

体組成計Inbody(インボディ)
体の筋肉量・脂肪量などが詳しく測定できます。

「2017年 6月29日 健康づくりセミナー」

 

ジメジメとした日が続きますが、そんな蒸し暑さを忘れるほど忙しくなってまいりました!
 この時期は年度が変わり、少しずつ仕事が流れに乗り始めます。企業や自治体も同様なのか、セミナー開催の依頼が増えてくるのも、ちょうどこれからです。
 
 今回は3つのセミナーをご紹介します。
 まずは、大手企業の従業員を対象にしたセミナーを2つ。
 (1)1つ目は、高齢化に向けた体力づくりを目的とした意識付けセミナーです。体力測定「ベストパフォーマンス」を行い、講義と実技指導をさせていただきました。何十年ぶりの体力測定は、意識付けにはピッタリで、皆さん口をそろえて「思っていたより出来ない」と日頃の運動不足を実感していました。
 (2)2つ目は、30代を対象にした生活習慣改善セミナーです。メタボ予防を軸に、運動と食事について講義と実技を行います。中でも実技は、ラジオ体操指導、セルフ体力チェック、体力づくり運動指導など盛りだくさんでした。日頃のストレスを発散しながら気持ちよく汗を流すことができたと思います。
 (3)3つ目は、地域の高齢者を対象とした転倒予防セミナーです。転ばないためには、平衡性、敏捷性、筋力などが必要です。様々なセルフチェックを行い、日頃一人でもできるホームワークを紹介させていただきました。また、認知症を予防するための運動「コグニサイズ」を行い、頭も体もしっかりと働かせて終了。
 
 一口に健康づくりセミナーといっても、その目的や内容は様々です。「何とか運動習慣をつけさせたい」「健康診断の値を改善させたい」など、担当者様のご要望に合わせてオリジナルのプログラムを作成させていただきます。健康づくりでお悩みの際は、ぜひ一度当社までご相談ください。
                                                     本社指導部 田口直樹

(1)足は思い通りに動かせますか?
(2)ボクシングエクササイズで脈拍チェック
(3)最高齢は94歳!自転車で颯爽と会場入りです。すごい!


「2017年 5月28日 ノルディックウォーキング体験会」

 日差しがまぶしくなってきました。夏に向けてシェイプアップしたいという方にオススメしたいのが、ノルディックウォーキングです。二の腕の引き締め効果、姿勢改善効果、もちろんダイエット効果も期待できるノルディックウォーキングの体験会を行いましたので、一連の流れを写真とともに報告します。
​ 今回は、刈谷ハイウェイオアシス内の温泉施設【かきつばたの湯】様での様子です。

1.まずは体組成計で筋肉量をチェック。定期に参加される方は変化が気になる様子…。併せてポールの使い方を学びます。体の後ろに突くことで、推進力を得ることができるのですね。
2.次に準備運動。運動するためのスイッチを入れるように、ポールを使って全身をほぐしながら温めていきます。
3.いよいよ歩き方の練習スタート!始めはポールを引きずりながら、自然な歩き方を確認します。いきなりポールを握ってしまうと余計な力が入ってしまい、ぎこちない動きになってしまいますよ。
4.コースウォーキングでは自然を感じながらのびのびと歩いていきます。会話も弾み、約3kmのコースもあっという間に感じられました。
5.最後は整理体操も行います。疲れを溜めないことも運動を習慣化するためには大切です。しっかり頑張ってくれた筋肉を優しくほぐしてあげましょう。
6.全員で記念写真をパチリ。運動の後は晴れやかな表情でいっぱいです。温泉でゆったり汗を流して終了。

 次回は6月25日(日)を予定しています。「少し運動したいな~」という方、一緒に歩いてみませんか?ポールを用意してお待ちしています。
                                                     本社指導部 田口直樹

「2017年 4月10日 春、新しいこと始めてみませんか?」

JNFA(日本ノルディックフィットネス協会)認定・ノルディックウォーキングの指導者資格【ベーシックインストラクター】を取得しました!専用ポールも新調し、これからどんなコースや人との出会いが待っているかと思うと楽しみでなりません

本日は名古屋市名東区にある「いたかの森」を歩いてきました。街中に突然広がる大自然!雨上がりの土の匂い、新緑に包まれた空気を全身に浴びながら、約1時間ほどノルディックウォーキングを楽しみました。アスファルトパッド(ポール先端のゴム)を外し、ザクザクと地面を突き刺しながら進みます。4輪駆動で山道を進むスピード感はとても爽快でした。ポールが無ければ辛いであろう坂道やぬかるみも、気にならないほどの安定感は、さすがノルディックウォーキングです。アスファルトでのノルディックウォーキングもスタイリッシュで良いですが、少し足を伸ばして山道や田んぼ道などでアウトドアを満喫するのもオススメですよ!

​                      本社指導部 田口直樹
このページのトップへ

心と体の元気創造カンパニー 総合体力研究所